南大塚女子学生会館<公式>

東京都豊島区南大塚3-32-3 TEL 03-3983-5051 <見学前に必ずご予約下さい> <9月期入居者募集中>

大塚の生物


南大塚女子学生会館の玄関で、百合が満開です。
ここ最近、会館入り口あたりで不思議なにおいがするからなんだろうと思っていました。
放水しても香りがなくならないので、どこが発生源かと思っていましたが・・・
昨日、百合の香りだと教えてもらいました。
発生源なんて失礼な話ですね。百合に怒られてしまいますemoji
きれいな花の香りなので、これからは気持ちを切り替えて、香りを含めて愛でようかと思いますemoji

ひと月くらい前、近くの建物のパイプのあたりに、スズメか何かがあたまを突っ込んでいました。もしかしたら雛がいるのかな?育てている?と思っていましたが、全然鳴き声がしないので違うようです。
もしかしたら穴に頭をつっこんで害虫を食べてくれていたかもしれません。

2016年は南大塚女子学生会館の植物が植えてあるあたりで飛行訓練をしていたスズメの兄弟がいましたが、今年は新しい世代(2016年生まれ)のスズメたちが里帰り出産をしなかったようです。

大塚には、以前はカラスがたくさんいましたが、最近めっきり見かけません。どこに行ったのでしょうか。

もともとスズメもあまりいません。が、たまに珍しい野鳥などは来ます。
ハトはこの近くに住んでいるようで、毎日見かけます。水場は駒込の六義園あたりまで飛んでいかないとなかなかないはずなのに、夏場にもたくましく生き抜いているんです。
たまに猛暑の日に雨が降ると、ハトが水たまりにダイブして涼を楽しんでいます。
ごくたまに、マンホールの蓋の小さな穴に足がはまってびっくりしているハトもいます。
都心にいるハトのほとんどはドバトです。キジバトではありません。

昨日、会館の外でヤモリが出たそうです。
東京都内でもたまにヤモリはでます。
国によっては鳴く種類の爬虫類もいますが、大塚のヤモリはとても静かです。

大塚では、大きくて立派な金魚を飼っている方がいらっしゃいました。
お外で飼われていまして、近所の人や通りがかる働く人々の癒しになっていたんだろうと思います。涼しげですしかわいかった。
しかし、数年前の台風の翌日、いなくなっていました。
流されてしまったんだとは思いますが、あの金魚がどうか無事であってほしい、間一髪救われていてほしいと、たまに思い返します。

大塚近辺にもハクビシンはいると聞いたことがあります。
コンクリートのジャングルの中でも、いろいろ生きています・・・

大塚ではボランティアの皆さんが都電荒川線沿線のバラをきれいに育てていらっしゃいます。
昨日沿線を歩いていましたら、ボランティア募集の張り紙がありました。
会館の元館生も、ボランティアに参加していたことがあります。
最近では駅前広場にもたくさんバラが植えられました。

拍手[2回]

P R

Copyright ©  -- 南大塚女子学生会館<公式> --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS /  /